タバコ好きが喜ぶ! かっこいいライターのプレゼント ベスト5

ターボライター

 タバコを吸う男性にとって、欠かせないのはライターです。

 特にデザインも豊富で機能も多彩なかっこいいライターはプレゼントの最有力候補といえます。

 今回はそんなタバコが好きな男性がもらってうれしい、かっこいいライターのプレゼントをランキング形式でご紹介したいと思います。

 たばこを吸わない男性でも欲しくなるようなスタイリッシュなライターばかりです。キャンプ好きの男性への誕生日プレゼントにもおすすめです!

スポンサーリンク




第1位 どんな強風でも確実に火を着けるライター 「Briquet(ブリケ) プラズマライター BRT-100」

briquet-top01

 大昔から進化を重ねてきたライターですが、今の最先端はこのプラズマライターです。

 放電現象を利用し、電極の間に高電圧の火花を発することで、たばこに火をつける仕組み。もちろん電気に風は関係がないので、どれだけ強風だろうと確実に火を着けてくれるハイテクライターです。

 しかも燃料は、ガスでもオイルでもなく、電気。USBで充電することで、最大150回使うことができるので、1度充電すれば一日ひと箱タバコをすう男性でも、一週間は持ち歩くことができます。

 ついでに、電気式なので、LEDライトを点灯させることができるというオマケ付きです。サイズも長さ7センチ程度とコンパクトなので、100円ライターを使っているような男性でも喜ぶプレゼントと断言できます。

 そのほかの「プラズマライター」を探す場合はこちら↓

第2位 たばこの箱に入れられる極細ライター! 「PEARL QUEUE(クー) オイルライター 」

極細ライター

 ジッポーのでかいライターが好きな男性もいますが、実はそんな人は少数派です。だって、ジッポー、重いんです。デカいんです。

 そんな見た目より実用性を選ぶタバコ好きの男性におすすめしたいのが、この極細ライターです。

 大きさは8ミリ角と、たばこ1本の直径とほぼ同じ。なので、たばこの箱の中に入れて持ち歩くことができ、荷物を減らすことができる合理的なライターです。

 燃料はオイルなので、補充をすればいつまでも使い続けられるという点でプレゼントにも最適です。デザインも上の写真のようなツートンカラーのほか、メタリックなニッケルシルバーやモーモー柄(牛柄)などどんな趣味の男性にも喜ばれる色柄がそろっています。

 そのほかの「かさばらないスリムなライター」を探す場合はこちら↓

第3位 未来的なカッコイイライター 「Windmill(ウインドミル)KATANA III」

ターボライター

 今現在、もっともかっこいいライターのジャンルは、ターボライターと言っても過言はありません。

 あの青く出る炎はそれだけでも男心が胸キュンです。

 中でも、このウインドミル社は男性的かつ近未来的なデザインのターボライターを多く送り出していることでおなじみのメーカーです。

 燃料はガスなので交換するときにも手が汚れず、炎もよっぽどのことがなければ消えることはないハイパワー。この炎が消えるほどの風なら、まずあなたが飛んで行っていること請け合いです。

 大きなボタンがついているので、手袋をしたままでも着火可能。しかもフタを開けないと火が着かない安全設計なので、機能性はバツグンです。

 たばこを吸う彼氏へのプレゼントや、大学生の男友達への就職祝いなどにも喜ばれる贈り物といえます。

 そのほかの「ウィンドミルのライター」を探す場合はこちら↓

第4位 シンプルなのに上品な薄型ライター 「PEARL ペーパーライター 」

薄型ライター

 大人の男にとって、ライターとはあまり気取って持ち歩くものではありません。

 あまり機能やデザインがゴテゴテとしたライターを好まない男性も少なくないので、注意が必要なプレゼントのジャンルとも言えます。

 その点、このペーパーライターはシルバーを中心としたジッポーを思わせるシンプルさが魅力的なライターです。

 でも、最大の特徴はその薄さです。厚みはわずか5・6ミリ。ズボンのポケットに入れても膨らみが気にならないほどスリムなライターなんです。

 しかも、使う燃料はなんとガス。交換するときに手が汚れたり、オイルが漏れてしまう心配もまったくない優れものです。

 名前やメッセージの刻印をしてくれるサービスをする通販ショップも多いので、大人のチョイ悪おやじから、大学生まで、幅広い男性に喜ばれるライターのプレゼントと断言できます。

 そのほかの「薄いライター」を探す場合はこちら↓

第5位 気軽に持ち歩ける安全ライター! 「ジガーJiGGER USBライター」

USBライター

 オイル不要、ガス不要の電気式ライターの中でも、より安全性が高いのがこのUSBライターです。

 仕組みはスイッチ兼カバーをスライドさせると、中に仕込まれた電熱線が発熱。煙草を押し付けて火を着けることができます。

USB端子がライターに付属しているので、別にコードを持ち歩かず、パソコンなどのそばで思いついたときに充電できる手軽さが最大のうりです。

 しかも、着火可能な回数は3時間前後のフル充電で約200回。一日ひと箱なら、10日間も使い続けられるタフさも備えています。

 ただ、ちょっと心配なのはうまく火が着かなかった時・・・。焦げたタバコの葉が電熱線に張り付いてしまうと煙が出てしまいますし、ひどい時にはボロっと落ちて、手に落ちてアチチなんてこともなりかねません。

 とはいえ、コツをつかめばこれほど便利なライターもそうありません。価格も3000円程度と手ごろなので、タバコを吸う男性へのちょっとしたプレゼントに最適です。

 そのほかの「USBで充電するライター」を探す場合はこちら↓

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。