映画好きへのプレゼントに! 映画が好きな男性が喜ぶプレゼント ベスト5

 映画好きの男性は、ひょっとしたら女性より多いのではないでしょうか。ジャンルにもよりますが、ホラーやSF、サスペンスやアクションなど、歴史的に映画は男性が作る作品が多かったのが影響しているかもしれません。

 今回は、そんな映画好きな男性が喜ぶプレゼントをランキング形式でご紹介していきたいと思います。

 「映画スキ」と一言で言っても、ジャンルは豊富で、趣味もまちまち。なかなかド・ストライクなプレゼントは難しい面もありますが、世の映画好きがみんな喜ぶグッズだって当然あります。

 映画が好きな彼氏への誕生日プレゼントや、映画マニアの男友達への贈り物などの参考にしていただけると幸いです!

スポンサーリンク




第5位 家の中で大画面の映画を楽しめる! 小型プロジェクター「Excelvan GT-S8」

 映画好きの男性にまずおすすめしたいのが、大画面で映画を楽しむことができるプロジェクターです。

 最近では1万円台でも十分使えるプロジェクターが多数登場しており、中でもこの機種は9000円程度と安いプロジェクターであるにも関わらず、1000ルーメンと、中級機種レベルの明るさを確保しているのが最大のおすすめポイントです。

 ちなみに、ルーメンというのはプロジェクターから出る光の明るさのことで、明るいほど、部屋を暗くしなくてもくっきりと映像を見ることができます。ただ、逆に言えば、部屋を真っ暗にすれば100ルーメン程度でも十分に使うこと可能です。ですが、明るいほど、壁やスクリーンなどから離して大きな画面にすることができます。この機種は壁から3・5メートルほど離せば、最大で120インチ程度の大画面を投影することが可能なので、大迫力で映画を楽しむなら、1000ルーメン以上はぜひほしいところです。

 さらに、この機種は上下最大15度の「台形補正」が可能。これは、真っ正面に置かなくても、画面がゆがむのを補正できる機能で、高機能な機種なら左右のずれも含めて補正できるのですが、安いだけに辛抱が必要です。

 高性能なプロジェクターは100万円台のものもあるというきりのない世界ではありますが、家庭で映画を楽しむなら、この機種程度の性能があれば十分ともいえます。

 映画を見るのが趣味の彼氏への誕生日プレゼントや、映画ばかり見ているお父さんへの父の日の贈り物などに最適です。

 そのほかの「映画鑑賞向けのプロジェクター」を探す場合はこちら↓

第4位 大好きな映画のキャラクターが毎朝起こす! 映画キャラ目覚まし時計「R2-D2 アクションアラームクロック」

 こちらは、映画好きなら、嫌いな人はたぶんいない、スターウォーズのデコボココンビの一人(1個)、R2-D2の目覚まし時計です。

 精密に再現されたフォルムだけでなく、本体に目覚まし時計を内蔵。設定した時間になると、頭のランプを点灯させながら、「どうしよ、どうしよ」と映画さながらの慌てっぷりで動き回る楽しい目覚まし時計です。

 映画キャラクターを再現した目覚まし時計はほかにもあり、ミニオン(目が光るだけ)や、スーパーマン(レゴ風)、カーズ(車が顔を出す鳩時計風)など種類も豊富です。

 R2-D2の価格は1万円程度。そのほかにも、たくさんの映画をモチーフにした目覚まし時計があるので、プレゼントにおすすめです。

 そのほかの「映画をモチーフにした目覚まし時計」を探す場合はこちら↓

第3位 音響を変えれば、映画は劇的に迫力アップ! 映画専用ヘッドホン「MDR-HW700DS ソニー 9.1chワイヤレスデジタルサラウンドヘッドホンシステム」

 映画を見るなら、映画館がやっぱり一番ではないでしょうか。正直言って、ラブコメディや推理モノの映画なんてのは、テレビで見ればいいと思うんです。集中して見られるというメリットはあるかもしれませんが、別に、登場人物がでっかくても、ただそれだけのことで。

 ですが、SFやホラーなどでは、映画館の大画面でみる方が断然価値があるのではないでしょうか。少なくとも、私、最近そう思い始めて、スターウォーズは映画館で見るようにしています。

 そんな映画館で見るメリットの一つとして、忘れてならないのは、「音響効果」であることは間違いありません。体に「ズシン」と響くような爆破音やら、前後左右から聞こえてくる怪しいうめき声なんてのは、家のテレビで見ているより迫力や恐怖感を倍増させてくれるので、お得感も増し増しです。

 ただ、家でそれだけの音響環境を整えようとすると、スピーカーがいくつあっても足りません。いや、現実的には、映画の音声は5.1chが主流なので、5個あればできるんですが、8畳間にスピーカを5個も置いたら、ほとんど生活が破綻してしまいますし、隣の人から「壁ドン」の嵐です。「壁ドンドン祭り」です。

 そんな家で迫力のある大音響を楽しみたいなら、おすすめしたいのが、この映画鑑賞のために開発されたヘッドホン「MDR-HW700D」です。

 このヘッドホンの最大の特徴は、世界初の「9.1ch」のサラウンドを実現しているという点です。普通のテレビならスピーカーはせいぜい左右に1個ずつで「2ch」、映画館では、それに正面、左右で「5.1ch」。ですが、「9.1ch」というのは、斜め上の左右と、真後ろの左右にもスピーカーを置く状態で、まさに全方位から迫る音を楽しむことができるんです。

 ただ、現在販売されているDVDやブルーレイディスクは、せいぜい7.1ch程度にしか対応していませんので、9.1chも必要ないとはいえますが、内部の回路によって、後ろからも音が聞こえているように音を再現してくれるので、映画への没入感を格段にアップさせてくれるのは間違いありません。

 価格は3万2600円程度。ワイヤレスなのでコードが届かない心配もなく、音楽用プレーヤーをつなげば、音楽だって高音質で楽しむことができます。

 ヘッドホンとしては高級品に入りますが、安い映画用のヘッドホンもたくさん販売されているので、映画好きへのプレゼントにいちおしです!

 そのほかの「映画鑑賞向きのヘッドホン」を探す場合はこちら↓

第2位 どこでも大画面で映画が楽しめるメガネ型スクリーン! ヘッドマウントディスプレイ「エプソン モベリオ MOVERIO BT-300」

 こちらは、メガネのように頭に装着するタイプのモニター、エプソンの「モベリオ」です。

 わずか65gの軽さにもかかわらず、遮るものがない環境なら、約20メートル先に320インチの大画面を投影している状態を見ることができる未来の映画好きグッズなんです。

 SDカードやDVDドライブに入れた映画を見るだけでなく、単体でもインターネットに接続できるので、モニターがなくてもインターネットを見たり、ネット動画を閲覧したりできるので、暮らしが大きく変わることは間違いありません。

 しかも、メガネのレンズに投影しているので、シースルー。歩きながらでも電柱にぶつかったりする心配もありません。掛けた感じも、ちょっとサイバーなだけなので、自宅で自由な姿勢で映画を楽しむだけでなく、喫茶店の待ち時間や新幹線や飛行機に乗っている時など、どこでもいつでも映画を大画面で楽しむことができます。

 そんなハイテクモニターなだけに、価格はちょっと高くて、5万円程度。ですが、映画好きなら絶対に喜ぶこと間違いなしのグッズと断言できます。

 そのほかの「メガネのように掛けて映画が見られるヘッドマウントディスプレイ」を探す場合はこちら↓

第1位 見たい映画を、すぐに自宅で見られる! 「hulu (フールー) 見放題利用権チケット」

 映画好きな男性へのプレゼントにもっともおすすめしたいのが、このhuluです。もし、まだフールーに加入していない男性がいたら、ちょっと躊躇してください。映画がたくさん見放題過ぎて、軽く生活に支障をきたしてしまいますから。

 というのも、このフールー、月額1007円で映画やドラマなど約4万本が何本でも見放題になるんです。

 最新の人気ドラマ「ウォーキングデッド」や、なつかしの映画「バックトゥザフューチャー」のほか、名作コメディ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」、「名探偵コナン」などテレビの番組からアニメまで、これさえあれば、退屈するなんてことはありません。

 そんな便利なフールーを、「プレゼント」できるのが、このフールーチケットです。1カ月1007円から、3カ月(3021円)、6カ月(6042円)で販売され、購入すると20桁の暗証番号がもらえます。贈られた人は、その番号を入力することで、自由に動画を視聴することができるんです。

 しかも、このフールーの便利なところは、パソコンだけでなく、スマホやiPadなどのタブレット、インターネットにつながるテレビなど、幅広い機械で楽しめるという点です。

 私なんかは、1カ月あたりの価格が安いDビデオや、アマゾンの送料が無料になる「Amazonプライム・ビデオ」を使っていますが、それまではフールーで使っていて、不満はまったくありませんでした。

 半年でも6000円程度と、価格が安いのがプレゼントとしてやや気になるところではありますが、Dビデオやアマゾンビデオを使っている人でも、フールーでしか見られない映画やドラマがたくさんあるので、喜んでもらえること間違いなしです。

 そのほかの「フールーの見放題チケット」を探す場合はこちら↓

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。